スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Remembrances of Holy Days

長かった9日間の夏休みが終わり、普段の生活に戻って来ました。
睡眠のリズムが変わったために、眠いことをコントロールすることが難しいです。

Sleeping is giving in
No matter what the time is
Sleeping is giving in
So lift your heavy eyelids

Arcade Fire の Rebellion (Lies) という曲の歌詞の一部です。
全体的には、「眠るな」ってことを長々と語る内容です。
仕事中に眠くなった時に聴きたい曲ですね。
この曲は彼らのデビューアルバムの「Funeral」に収録されています。
今回帰省した時に初めて聴いたのですが、とてもいいアルバムでした。
最新アルバムの「Reflector」も結構好きで、私はそれなりに聴き込んでいたのですが、
個人的には「Reflector」の中で一番良い曲よりも、このアルバムの一番悪い曲の方が優れている、というほど素晴らしい印象を受けました。
これからしばらくはこのアルバムを聴き続けることになりそうです。

今回は8/10~16の7日間、福岡に帰省していました。
友人たちと一緒に、車で色々な場所を訪れました。
平尾台、星野村、柳川などなど、どの場所も独自の良さを持っています。
福岡県の中にも私の知らない地域が沢山あることに気付き、いい経験となりました。
普段帰省すると、ブログに内容を書き残したくなるのですが、
今回は敢えて全体的な感想を述べるに留めておきます。
記憶について文章で記録すると、本当は必要だったことを見落とし続けてしまう恐れがあるためです。
記憶を時期に応じて呼び出すことで、常に異なる情景を思い浮かべることが可能となります。
例えば、先日訪れた柳川の記憶について、私は見た風景を順番に思い出していくことができます。
喫茶店から見えた墓場の風景や、舟の上から見える柳川の水門などです。
しかし一度文章にしてしまうと、その書かれた風景を記憶から呼び覚まそうとするあまり、
他の細部がなおざりになってしまう可能性があります。
全体的な叙述のみを行うことによって、曖昧な感想文から多くのことを思い出すことができるのかもしれません。

今回の帰省で、私は3回鰻を食べました。
1食でだいたい2,500円ぐらいするのですが、こちらは旅行気分で帰省しているため、金銭感覚が多少修正されてしまっています。
それから、2回長距離運転をしました。
山道や高速道路を走ったので、緊張感を保っていました。
そして、2回弟とマジック・ザ・ギャザリングで遊びました。
1回兄とマジック・ザ・ギャザリングで遊びました。
実家の家具店で使用している顧客管理ソフトをカスタマイズしました。
ユーザー側で結構カスタマイズできるソフトだったのですが、普段の仕事で得られたITスキルを多少活かすことができたのではないかと思います。
新幹線の中で3つ曲を作りましたが、そのうち2つを出来が悪いと言って破棄しました。
新しい服を買いました。
そして、Arcade Fire の Funeral を聴きました。
何度聴いても素晴らしいアルバムです。

次に帰省するのは年末になるでしょうが、
その時まで福岡県の良いイメージを保っていられるといいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。