スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cryptograms

今年の3月頃から所属している福岡の合唱団の演奏会のために、
この三連休で広島に行ってきました。
広島にて活動していらっしゃいます、「合唱団ぽっきり」さんとのジョイントコンサート(合同演奏会)が、ルーテル広島教会にて開催されました。

久々に旅行に出かけたのですが、最近は以前よりも食べ物について印象に残ることが多いです。
元来私は食事に対して大きな興味を持ちあわせはおらず、
中学高校時代より「食事は苦痛である」「快楽ではなく義務としての食事」などと嘯いていたのですが、
年齢を重ねるごとに価値観も上書きされてきたようです。
今回の旅行中に、私は広島風お好み焼きを2回食べました。
広島風お好み焼きは、広島県以外の文化背景を持つ人々がイメージするお好み焼きとはかなり異なる料理です。
加熱した鉄板に小麦粉ベースの生地を薄く広げ、その上に千切りにしたキャベツを大量に乗せ、蓋をして蒸すように水分を飛ばします。
その横の空いた鉄板スペースで麺を炒めておき、十分に蒸されたキャベツの上にそれを乗せていきます。
(お店によって、麺は焼きそばかうどんか選べるようです。私はそれぞれ試しましたが、焼きそばが好みでした。)
最後に熱した卵をオムライスのように被せ、ソースをはじめとする各種調味料をふりかけて完成です。
これが大まかな流れで、その他の細かな調理上の工夫がお店の個性を決定付けます。
私は2つの店舗で味比べをしたのですが、違いはさほどわかりませんでした。
それから、宮島にて食べた穴子ご飯がおいしかったことと、宴席にて私の苦手な海鮮系料理が多くて苦労をしたことが印象的です。
他に食べたものは忘れました。

さて、3日目(このブログ記事を書いている本日)に、先述の宮島を訪れた訳ですが、
私はこの場所が結構好きです。
4年ほど前に、大学時代の友人達と一緒に旅行をした際に宮島を訪れてました。
その時に見た厳島神社の海に浮かぶ光景がとても物語的で素敵だったのです。
厳島神社の構造自体に特筆すべき点を見出せたわけではありませんが、社内に立派な舞台があるのを見て、
海上で行われる能楽や日本舞踊を想像し、追体験して、私の心は大変弾んだものです。
今回の訪問で再度その舞台を見た時に、前回の記憶が呼び起こされて、懐かしく暖かい気持ちになりました。
4年前の旅行では、広島の宿にてコンビニで買って来たお酒を飲んで、
友人のH.N君とC.M君が泥酔していたことも印象的です。

2日目は私達の演奏会でした。
その日は前日の懇親会で大量のアルコールを摂取していて、
私の気分は万全とは言い難かったと思います。
それでも、遠くまで来て合唱曲を演奏して、現地の方々にいただける、ということはとても光栄なことでした。
合唱団ぽっきりさんの演奏曲目の中には、千原英喜先生の「夜もすがら」という曲がありました。
朝日新聞社主催の全日本合唱コンクールという、恐らく合唱界最大のコンクールイベントにおける、本年度の課題曲の一つなのですが、
連続五度の和風な響きの上にどことなくノスタルジックな旋律が流れる名曲です。
先述した私の友人であるC.M君は、その千原英喜先生のご子息であり、
今回の旅行中はずっと「夜もすがら」と4年前の彼の言動が頭に残り続けていました。
C.M君とは東京に行く時などに時々会うのですが、どこで何をしているのかはいつも不明です。
(先月は3週間ほどヨーロッパを放浪旅行していたそうですが、彼は普段あんまり仕事をしていない感じなので、その資金の出処は怪しいものです)
彼が現在も元気に日々を過ごしていればいいと思います。

私はこの旅行中に、いろんな人達と仲良くなることができました。
いろんな出会いを経験できて、とても嬉しかったです。
そんないろんな方々に私のブログやTwitterを見ていただいて、多少でもコミュニケーションをとることができれば、
喜ばしいことこの上なしです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。