スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦め




歌詞
山口龍彦

i once gave birth to the feather you believe in
though in the credo you can let me view.
seems like a longing for
why i could taunt with the tears running through.

aa
waiting vainly to grow.
i slide aside to my bewaring crew.
under your piece of consciousness i'll redo

i once gave life to another harm inside me
though in the sunshine i could never grind.
everyone numbs my senses of crime.
tides alert me to the judge.
hives have lost there rights.
why could i stride?
why was i sly?
now that i'm conscious i had to try to die.

i once gave death to the future.
you are let defunct.

2012/5/8

解説

曲は2010年の夏頃完成したものです。
シンセサイザーの仕組み等を知って、初めて利用した曲です。
また、初めて教会旋法を使った曲でもあります。
CisロクリアのメロディにFis-molの伴奏という微妙な複調がメインの曲です。
例によって半音階等もかなり使ってますが、
メロディは比較的馴染みやすいのではないでしょうか。
個人的に割とよく出来たと思う、お気に入りの一曲です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。