スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想は?

一日に三回ブログを更新すること。
もはや私は数えることに意義を感じているほどです。
ダーツをするのであればカウントアップ。
ビリヤードであれば9ボール。
間違い探しを延々と続け、
数学の確率の問題を数え上げによって解き、
素数を言い続けることで精神を穏やかにし、
FF10-2のスフィアブレイクをプレイするように、
私は数字そのものへ愛情を注ぐのです。

幼い頃は身の回りのことが数字で溢れていました。
玩具として与えられるのはバンダイから発売されていた数字の形をしたロボットです。
一見ただのロボットなのですが、折りたたむと見事なまでに数字やアルファベットに変身するのです。
インターネットで検索しても発見できるかどうかはわかりません。
それから九九の電気ボード。
ボタンを押すと答えが表示されます。
極め付けに数字の形をした珊瑚なんかも持っていました。
まさに自然数とも言うべきものです。

ゴールデンウィークは最終日までイベントに溢れていて、久しぶりに羽を伸ばして休むことができました。
家族で出かけることもできましたし、
祖母が元気を失つつあるもまだ外出を楽しんでいるのも見ることができ、
少しだけ日頃の心配も減りました。
身内が幸福に生きることは幸せなことだと思います。

今回の印象深い出来事として、母の姉(叔母)が実家にて話してくれたとあるエピソードがあります。
叔母は小さい頃から詩を綴るのが趣味で、
高校時代には学生向けの文芸雑誌に毎月作品を応募し、
毎回のように詩が掲載されていたそうです。
その雑誌の名前は忘れてしまいましたが、毎回編集長のコメントが入るほど出版社に気に入られていたとのこと。
大学に入学してから旅行が趣味になって、各地を無計画に歩き回っていた時のことです。
北海道のユースホステルに宿泊した際に、一人の女性と知り合ってお互いの連絡先を交換することになりました。
すると相手の女性が自己紹介ついでに自分の好きな詩を叔母の手帳に書き始めたそうです。
その詩は叔母がまさに高校生の頃に雑誌に掲載されていたもので、
叔母は大変驚いたという話です。

それから弟が3年前にとある格闘ゲームの全国大会に出場していたということを初めて聞いて、
私はすっかり驚いてしまいました。
私が知らないすごいことを、周りの人たちは知らない間にやってのけているのです。

今日は大阪の友人たちとパーティをして楽しみました。
その友人の一人とはインターネットを通じて割とドラマチックに知り合いました。
役に立たなそうなものでも、成果を残せればそれなりの見返りになることもあるのです。
パーティについて、多くの人で集まって家で遊ぶというのは最近あまりなかったので、
学生時代に戻ったような気持ちで楽しむことができました。
いつだって一日は気分のいい内に終わらせてしまいたいものです。
ましてやゴールデンウィークの最終日ともあれば。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。