スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き(先週の帰省について)

ドビュッシーのピアノ曲のCDを5枚ほど、2月9日に帰省した時に親戚からもらいました。
代表曲が多く収録されていて、どれも聞き応えのあるものですが、
前奏曲集は中でも音階実験的な要素を極めて多く含んでいるように思いました。
変拍子や装飾音符、連桁が多く使用されていて、なかなか新鮮なリズムを感じさせてくれます。
前期ドビュッシーの甘美で独特な和音イメージしか持たなかった私ですが、
後期の曲は趣がかなり異なるようで、改めてよく聴いてみないといけなそうです。

2月9日早朝、Diego schissiというアルゼンチンタンゴ・ジャズのAACデータがiphoneに入っていて、
それが素晴らしい音楽であることを発見し、
急遽コピーしてCD化し、実家に持ち帰ることにしました。

新幹線の車内では例によってレディオヘッドのプレイリストを再生します(帰省の際の音楽は大抵レディオヘッドなのです)。
今回は思い立って車内では和声の勉強を行っていたのですが、
電子音楽を聴きながらだとあまりに捗らないものですね、当然ですが。
昼前に小倉に到着してから、
私は母と二人で日本フィルハーモニーの九州公演を鑑賞しに行きました。

九州公演という名目ですが、公演場所はなぜか毎年私の地元である、いわゆる修羅の町、田川市なのです。
田川市がどうして修羅なのかという説明はgoogle氏にアウトソースしたいです。
小学生の頃、学校のイベントで何度か聴きに行ったことはかすかに記憶していますが、
今回訪れるのは実におよそ12年ぶりです。

現在の指揮者の先生がロシア人ということで、演目はすべてロシア作曲家の曲です。
グリンカというよくわからない作曲家に、ラフマニノフのピアノ協奏曲、それからチャイコフスキーの交響曲。
どれも好きな作曲家でないのですが、オーケストラの演奏会に行きたいという願望が高まっていた上に、
イベント主催に関係している知り合いからの頼みに押されて、チケットを母に購入してもらいました。

wikipediaで調べた所、アレクサンドル・ラザレフ氏というロシア人指揮者はかなり高名な方のようで、
2年前にはプロコフィエフのピアノ協奏曲全曲演奏プログラムという大変心湧く演奏をされていた模様。
正直そっちに行きたかったなー、ぶっちゃけラフマニノフなんてどうでもいいしー、とか思っていた矢先、
ラフマニノフのピアノ協奏曲の迫力に思わず感動してしまいました。
曲の概要だけみれば確かに前時代的ロマンティシズムを感じるのですが、
細かな音階の運びには近代的遊び心が密かに混ぜ込まれているようで、
長時間聴いていて退屈することはありませんでした。
ピアニスト的にもかなりの難曲そうでしたが、非常に優れた演奏だったと思います。
最後のチャイコフスキー交響曲5番は母と二人で酷評しつつ(晩年の曲にしてはあまりに紋切り型であり、この曲の主張する点が明確でない等等)、
そのまま車で鳥栖のアウトレットモールへと向かいました。
BGMはポーティスヘッドという90年代エレクトロ音楽のパイオニア的バンドの一つです。
アウトレットモールで流れていたニルヴァーナをこれまた母と二人で酷評しつつ、
黛敏郎の涅槃交響曲のわけのわからない説明を母に対して行っていました。
鞄と靴を新調してから、帰りに地元の有名焼肉店にて食事を取りました。
ジョン・コルトレーンのジャイアント・ステップと、炎を上げる七輪。
それほど長居した訳ではないのに恐らく3回はコルトレーン・チェンジに対面することになりました。
帰宅してから弟がMy Bloody Valentineの大阪公演に行っていたという非常に羨望的な話に耳を傾けます。
弊社に勤める上で平日夜の予定を空けるのは難しいことを覚悟しておくべきなのです。
騒音への衝動に駆られつつもしかし祖母の寝ている側でシューゲイザーミュージックを大音量で流すのも憚られると思い、
代わりに再生したCDが冒頭のドビュッシーの前奏曲集でした。
名曲との出会いですね。
帰省初日にしてはなかなか劇的な音楽あふれる一日でした。

この日の夜はドラクエ7の3DSリメイクをプレイしていました。
フルオーケストラ化されていて、元々優れているすぎやまこういち氏の音楽がさらに際立ちます。


さてさて日本フィルハーモニーの九州公演は、財政上の問題から本年が最後だということ。
今回の演奏が(ホールの音響の酷さに拘らず)非常に優れていたことを思うと、残念でなりません。
再び私の地元に天才的指揮者率いるオーケストラを招致出来るように、
皆さんにも是非日フィルを応援していただきたいと思います♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。