スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無くしたいと思う無駄なことは?

あけましておめでとうございます。

例えばこの挨拶にしても、億劫だと感じて仕方がない人は無くしてしまえばいいのでしょうか?

私はこういった因習的挨拶に対してはかなり肯定的なのですが、
他人が挨拶に対して払っている労力を感じる時、
あなたは強いて言葉を発する必要はないんだよ、と言ってしまいそうになります。
とはいえどの程度の挨拶が省略すべきでないのか、という基準を決めるには、
いささかの矛盾を甘受せざるを得ないでしょう。

1.朝起きてから初めて会った人に言う「おはようございます」。
2.新年を迎える時の「あけおめことよろー」。
3.ご飯を食べる前の「いただきます」

何となく私は3→2→1の順に省略しがたいと思っているのですが(いただきます、と唱えるのが憚られる場合、食前に合掌する等でも代用可)、
食前食後の挨拶に重い意味を感じているのはどちらかと言うと少数派なのではないかと思います。
3が一番な理由は食物連鎖の偉大さと植物を含む生物の命に対する敬意を重視するからで、
2が1に勝っているのは1/365というレアリティーの問題です。
少し極端に解すれば私は別に毎日の挨拶は必要ないと思っているともとれると同時に、
だからといって冷淡な理性からそう考える訳ではなく、挨拶に対して温厚な精神を持ち合わせているということもわかります。
労力は必要な時にだけ使えば良いのですよ。

グッドモーニング。

年末年始は旧友と会うことが多く、
1月5日には珍しく小中学校時代の友人と遊びました。
彼は家庭を持っているのですがどうやら将来に対する不安があるようで、
私は彼に優しい言葉をかけることぐらいしかできませんでした。
気遣いの心があっても、その心を体現した台詞が自然に出てくるとは限りません。
それに私だって他人の言葉によって傷つくことはあります。
だから言葉や態度を信じ続けることはできない。
だけど人が生きる時に、言葉と態度以外に価値判断できるものなどあるのでしょうか?

1月4日は高校時代の友人と遊びました×2。
1人目の友人と一緒にディズニー映画を観に行きました。
その後懐かしのファミレスでランチをとったのですが、
私はここでも字面の美しい言葉を紡ぐことができなかったように思います。
いつまでも成長しないものですね。
しかし置き土産と称して、ストラヴィンスキーの代表曲である「春の祭典」を紹介しました。
話題になってる悪の教典みたいなタイトルですが、
初演時には演奏会場で騒乱が起こったという伝説の残されているバレエ楽曲です。
願わくは、私の友人がyoutube動画を見てくださることを…。
http://m.youtube.com/watch?v=PtaQbC1eUME
2人目の友人については結構会う機会が多いので省略します。

1月3日と2日は大学の友人と大分に旅行に行ってました。
久々の車の運転で体力を消耗してしまいましたが、
これといった不安定要素もなく、なかなか楽しいものになりました。
友人が写真を時々撮っていたというだけで、小心者の私は安堵してしまいましたね。

私の心の弱点は把握していますし、その知識はお墓にまで持参する所存です。
それは私以外の者には永久にわからないものになるでしょう。

今回の休みの集大成的に、12月30日は高校のクラス会があり、懐かしいメンバーと多く会話することができました。
中には卒業以来会ったこともないような人もいて、
話をする内に親しさを取り戻して行く感覚がとても心地良かったのです。
私達の感じる快楽の種類は非常に少ない、という主張を最近見たことがありますが、そんなことは断じて無いと言い切れます。
会話する相手によってその相手特有の心地良いリズムがあります。
ある人に対しては私が喋り続け、
ある人には質問を多く繰り出して、
ある人と一つの話題を共有する。
どれにしたって得られるものは異なるのですから。
それにその日は久々に無駄に一人ではしゃぎ回っていたので、
帰宅してから微妙に反省してしまいましたが、まぁ気分は良くなりました。

それにしても、他人の得意な会話というのはいかにもおとぎ話のように聞こえてしまいます。
例えがものすごく適切でないのですが、悪い意図は一切持ってなくて、
そのおとぎ話をいかにして自分の体験と重ねられるかという方法論について、
今後全力を持って考えていく機会となった気がします。
話を聞いたその時点では私には何も蓄積されないのですね。
追体験を完了することによって現実性のある話題となるし、
それを他人に伝える時も引用等によって可能な限り体験可能性を高くして会話するのが良いのでしょうね。

さて、明日からまた普段の生活が始まります。
特別な生活がどういうものか、もしもまだ理解できない方がいらっしゃいましたら、
早くそういうものが発見できるといいと私は心から願います。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:Unknown

はじめまして!コメントありがとうございます。

意外と有名な曲で、いろんなところで名前を耳にします。
ストラヴィンスキーの中期以降の曲になると、多分知らない人がほとんどだと思いますね(笑)

Unknown

春の祭典!!バイオリニストの友達以外にこの話をする人がいるとは・・驚き・・。
プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。