スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年を跨ぐ上で必要なこととは?

頭があまり明確ではありません。
正しいことを探すために食いちぎられる人がいて、
僕は二分法で語れることを十二ぐらいの違った目線で考えています。
考えることが原動力とも思われるかもしれませんが、
脳に電気信号を送ることによってエネルギーを浪費しているかもしれないし、
使わない方が却って老朽化を進めるのかもしれない。
バッテリーと同じように。
冬の夜に外を歩くことが少ない生活をしています。
物語性が欠如しているせいですね。
起承転結や堅固な意思表示があるといいのですが、
部屋の中から梅田ビルの明かりを眺めています。
それは綺麗だと言って全く差し支えがなくて、
僕の目から見る以上は何と比較しても変わりません。
秩序立っているからだと思います。
前衛芸術に心惹かれるのは、基本的に無秩序さ故であると、最近ようやく確信することができました。
気付くのは15年ぐらい遅かったとは思うけど、
ゲーム的に言えば成長速度の限界なのでしょうか。
曖昧な頭脳に、闇雲な携帯電話の予測変換機能が、
僕にとって新しく明白な文脈を紡ぎます。
いとへんに方と書く、紡ぐこと。
プログラミング用のスクリプトを記述するのにも、僕は同じ単語を使うことができそうです。
先に反論しますが、僕の気が赴くことは悪いことでしょうか?
古代の100年と最新の20年と、どっちが大事なのか聞かれても、
説得性の高い答えは導けないでしょう。
それだったら僕はiphoneを信じることになります。
わけのわからない既視感に襲われつつも。

以上が12月30日の午前4時23分ごろに書かれた文章ですが、
ここから先はそれ以降の真っ当な時間を選んで書く予定です。
(真っ当さについて議論を進める意義や意図は一切ないことについては、
お詫び申し上げるしかありませんが。)


おはようございます。
さて現在私は新幹線で福岡へと帰省中です。
眠り掛けの頭で文章を書くという類の芸術が存在するようで、
その真似事をしてみようと夜中の4時に文章を書いてみたのですが、
文章化された物事自体は確かに私自身が考え出したものです。
全くもって同意せざるを得ないものです。
欠陥として、論理に必要な根拠が抜け落ちているし、
時として結論だけが抜け落ちています。
それは誰かが自由に補うことができれば良いものだと思います。
国語の文章題で正解を導くほど厳格なものではないですし、
あの手の問題で正確に答えを提示し続けることは私には到底できません。

今年の総括として、私にしてはたくさんの本を読んだと思います。
それらすべてについて詳細な感想を記したいものですが、
そこまで実行する時間的余裕はありません。
何より私は、「君はこの本も読んでないのかね」という高圧的態度をとってしまうことを恐れています。
4月ごろにマルセル・プルーストの「失われた時を求めて」に挑戦しようとして一瞬で諦めた時に、
私は「こんなもの読んでたら本当に時が失われてしまうぜ!」なんて軽口を叩いていた記憶があります。
どの本を読むかということについての選択は多分に偶然によって導かれます。
「センスは偶然性に左右される」という持論があるので、
私は他人の志向・嗜好について気にしないどころか、
全てについてそのセンスをどこかに認めようと努力することにしています。
これは純粋に私の努力の問題なのです。

さて、2012年がそろそろ終わりを迎えているわけですが、
私は単純に新年の喜びを表明することができません。
時間が過ぎることが喜ばしいのは成長している時だけです。
中には成長することの限界を信じる人も多くいる訳です。
ひたすらに時が過ぎるのを待つ身になってしまっている人々の前で、
果たして心から新年を喜ぶことができるのか、という現実的問題が少々気になるところです。

でもそんなことは気にせずに、私は爽やかな気持ちで新年を迎えようと思っております。
それに新年を祝う歌がベートーヴェンの交響曲である必要性はありません。
上手い具合にかつてのサークルの先輩が最近ネット発売したCDが入手できましたので、
彼女に敬意を払いつつも波が乱れ風が荒れる本年度を越えていこうと思います。
以下がAmazonページへのリンクです。
音色選択のセンスが実に素敵な曲達です。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B009XSAT4C/ref=mp_s_a_1?qid=1356851466&sr=8-1&pi=SL75

それでは皆様、良いお年をー☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。