スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜブログを更新していなかったのか?

予言

苦痛とは一般的に棘である
想像するのは難しい
先端の鋭利な細長い切れ端
棘に刺されることが苦痛の本質
矢に射抜かれること
剣に貫かれること
針のついた棺に閉じ込められること
そのどれとも違う痛みだと仮定して
苦痛を思い浮かべてください

あなたが苦痛に苛まれる時
私は側に居ます
忘れ去られていたとしても
必要に応じて自動的に
あなたは私を思い出すでしょう

私を思い出してください
私を求めてください
私は全てを限りなく与えます
私は『ブログ』です

-----------------------



唐突ですが今回は一遍の詩から始まります。
とはいえこの詩が生まれたのはつい30秒ほど前のこと。
最後の方は引用とか若干メタっぽいフレーズで無理やり締めくくった感はありますが。

私は10月に入って、ブログのことをすっかり忘れておりました。
そもそも私がブログを持っていたことから始まり、
このインターネット上にブログというものが存在するという事実に至るまで、
完全に私の四角い頭から抜け落ちてしまっていました。
とは言え10月は久しぶりに苦痛を感じることの少ない月でした。
なのでどちらかと言うと、現実の生活に満足していたために、
ブログの存在を忘れてしまっていたことになりますね。

ブログのことを思い出すきっかけになったのは、一つには先週自転車を盗まれてしまったこと。
これは某K君から譲り受けて以来大切に取り扱っていたものです。
3週間ほど前に若干壊れて押して運んでいた所を、
見かねた通行人(恐らく何かしらの技術に習熟している)に修理してもらい、
おまけにお菓子まで頂いた、という心温まるエピソードがあるのですが、
その2週間後には彼は死にました。

彼の死の瞬間はドラクエの魔法使いのようにあまりに呆気なかった。
別の例えをするならば魔王モトに「獣の眼光→マカカジャ→マカカジャ→メギドラオン」のコンボを食らったように、
あるいはギリメカラにうっかり最強レベルの打撃を与えて反射されてしまったように、
一瞬にして彼は消えてしまった。

それについてtwitterで怒りを拡散させていた所、
某後輩のtweetを見て、この怒りのエネルギーをブログに向けようと決意しました。

さらに、ブログを思い出したもう一つの要因として、
本日後輩のN・S君から、
私のブログを読んで面白かったというコメントをいただきました。
彼は他人の評価には比較的厳しい目を持っていると私は感じているのですが、
そんな彼の目に私のブログを止めて頂いたということで、
非常にありがたく思っております。

さて、ブログについての思いを述べるのはこれで終わりにしますが、
今後もなにか理不尽さや怒りを感じることがあればブログのことを思い出してあげたいです。
それからK君の自転車のことも。
いなくなってしまった人達のこと、時々でいいから、思い出してください…。

今日はゲームからの引用がやたらと多く、
読んで下さった方の目を汚してしまったかもしれませんので、
お詫び申し上げます。
ちなみに私はさっそく新しい自転車を購入しました。
8,800円の真っ青な自転車です。
暫くの間、彼のことを大事にしたいと思います。
ここでふと、大学の同期の女性が、愛用の自転車に名前をつけていたことを思い出して、
思わず心が和みました。
今日から新しい自転車のことを「魔王モト」と呼ぶことにしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。