スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quite Atrocious

久々にブログを更新すると、継続したくなりますね。
文章は書きたい時に書かなければなりません。
私の手が動く間に、私の頭が働く間に、私の魂が把握できる間に。
私の手に関する問題は、他のものに帰結させることができません。
私の爪が伸びた場合は、私自身の力で爪を切らないといけません。
思い通りにピアノが弾けないからと言って、他人に弾いてもらえばいい訳ではありません。
頭だって、魂だって、同じことです。
私が考えることと全く同じことを、他人が考えているとは到底思えないのですから。

関東に戻って来てからのことを、ブログに書いていませんでしたね。
2012年の5月27日にブログを始めたのですが、
関東でブログを書いたのはそれっきりです。
7月の初めには、すぐに私は関西に居を移してしまいました。
それから2015年の7月に、関東で2回目のブログを更新したのです。
そう考えると、今まで関東での生活をほとんどブログに書いていなかったことになります。
それは非常に勿体無いことのように思えます。
私の憧れはいつだって東京でした。
東京都の西側に密かに存在する、私のホームタウン国立(くにたち)について。
中央線沿線の町並みについて。
よく私は夢見ていました。
そういえば、6月に国分寺駅で下車したのですが、その際には特に懐かしさは感じませんでしたね。

ではまずは神奈川県横浜市港北区日吉について文章を書いてみましょうか。
私が現在住んでいるアパートは、慶應義塾大学のキャンパスのすぐ裏にあります。
5分ほど歩けば、大学の敷地内に入ることができ、木々に囲まれた長い階段を登って行くと、灰色の石壁の講義棟が見えてきます。
「球技禁止」の立札のある芝生の上で、学生たちがラクロスの練習をしています。
9年ほど前に、大学受験で教室に入ったことがあるのですが、
その時に比べると今では近代的なガラス張りの建物も増え、風景がすっかり変わってしまっているようでした。
駅前には賑やかな商店街が広がっています。
飲食店とコンビニエンスストアと都市銀行の看板がメインストリートの両側に散在しており、
人々の歩く街並みに彩りを与えています。
私の目に映る風景は、およそこのような感じです。
駅には東急東横線が走っており、渋谷にも横浜にも15分程度で行くことができます。
そのお陰で、最近は渋谷で遊ぶことが多くなってきました。

渋谷に関して言えば、風景は以前とさして変わりません。
いつものように新しい商業施設が作られて、
いつものように駅の工事が行われて、
スクランブル交差点は人々でひしめいています。
恐らく今後30年ぐらいは、変わらない風景であり続けるでしょう。
渋谷駅の西口方面は、かなり人が少なくて、
私が友人と食事をするのは最近はいつもその辺りです。
福岡では見たこともないほど大きな歩道橋を渡ると、
ギターショップやリンガーハットが密かに佇んでいます。
その奥の通りには比較的手頃な価格で、比較的混んでいない飲食店がいくつかあるのです。

関東の街並みは、大阪や福岡とは全く異なるものだと、改めて感じました。
どの街を見ても、そこには機能性の高さがうかがえます。
計画的に建設された住宅や、適切な人口分布。
少し歩くと大学や高校などの教育機関が大体どこにでも存在します。
水道水は常に綺麗です。
地方都市に住むのが良い、という人もいるでしょうが、私は関東に魅力を感じています。
今年の3月までは(拘束時間の長さもあって、)基本的に会社の人達と過ごす時間が多かったのですが、
それだけでは新しい考え方や価値観がなかなか得られないなと思いました。
関東には友人も多く、仕事の内容にしても多種多様なので、休日に遊んで会話をするだけでも様々な知識が得られます。
私の知らない所で、世界は息をしています。
嵐に揺れる木々のように蠢き、粘土のように形を変えるのです。
その変化に遅れを取らないように、これから日々を過ごしていきたいです。
スポンサーサイト
プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。