スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主題の想定不可能性

隷従の看破。
私達が誰かに所有されているか。
私の魂ぐらいは高度な技術によって暗号化して、
自らの心許した人にしか解錠できないよう保管したいと思う。
この大事な私自身を第三者に渡すことはしません。



行動原理の偶然性について、考えることがしばしばあります。
ふっと横切る邪念の由来はどこにあるのでしょうか?
コンピュータであればそのような物は乱数によって制御できると思われがちですが、
乱数自体はLFSRやMTといった手法でコンピュータ自らが生成する物に過ぎません。
暗号鍵さえ知っていればいとも簡単に追跡できてしまいます。
MTすなわちメルセンヌツイスタがどのように凄いといった概要に関して私は門外漢ですが、
人間の思考回路をコンピュータでエミュレートすることは果たして可能なのでしょうか?
(*この手の話は以前本で読んだことがあるので多少の回答は得ていますが、
この文章で深く言及はしません。)
例えば量子力学において自然界に存在する完全なランダム事象と思われるものの存在が明らかになっていますが、
それを根拠に人間の行動は大抵は偶発的なものだと片付けることはできるのでしょうか?
先日東京神田の古本屋にて心理学の本を立ち読みした際にいくつかの疑問のヒントとなりそうなことが書かれていたのですが、
現時点での私の頭脳に適合させることは難しいです。



3月も私はたくさんの思い出を作ることができ、よかったと思います。
なぜならば思い出以外に心に残るものは少ないからです。
美しい抽象絵画や、寒空に輝く星の色使い。
イメージから視覚的に喚起されるものは印象付きやすいですが、
経験は圧倒的威力で植え付けられなければ定着しないものです。
思い出と言えば、今週の水曜日に体調不良で寝込んでいたのですが、
その時に気付いたら一日物を口にしてなかったことはそれなりに印象深いです。
食べることを忘れること。
身体的問題だけでなく、感情的なものでもなく、
もっと文学的修辞に基づいた意味があるように思われます。
つまり物を食べないことで私は何かを無意識的に表現したかったのではないかと。
その時感じていたあざとい虚栄や慎み深い欺瞞について。
幸福とは程遠い、それでいてしたたかな空虚感を、
目に見えない誰かが外部から見てくれていることを期待していたのだと、
今になって冷静に分析しているわけです。



ギターらしいギターの音色に興味を失っていましたが、
大阪在住の先輩が4月に発売予定のCDにギタリストとして参加させて頂くことになりました。
Gloria far beyond me(身に余る光栄)
http://t.co/DEyubgT0eZ
デモ音源的なものを2曲分頂いたのですが、非常に好みの曲でした。
完成形が今から楽しみです。



幸福は相対的なものである、という、根拠の少ない持論を持っています。
私は現在運転免許更新に自動車試験場に来ているのですが、
門真市という場所はいかにも郊外型都会、かつ在住している人達は自らが都会人であることさえ認識していなさそうな街です。
この街に生まれ育つことは果たして誰にとっても幸福なのでしょうか?
確かに一定の豊かさは保証されているように思われますが、
その上で至上の幸福を得るためには、種種の競争に打ち勝つ必要があるでしょう。

近くに本屋のない田舎に生まれ育って、一生懸命勉強して成功すること。
小さい頃に実親を亡くしても、困難に立ち向かって生きていくこと。
借金によって逃亡生活を強いられながらも、定住場所をなんとか見出すこと。
逆に、
豊かな家庭に育って自動車事故で命を落とすこと。
才能に恵まれた幼少時代を過ごすも、結果が認められず精神を患ってしまうこと。

土地に関して自由に移動できる以上、私達は誰もが幸福なのではないでしょうか?
自転車が一台あれば、それだけで選択肢は途方もなく広がります。
住居選択の自由が保障されていることのどれほど愛おしいことか。



駅で奇妙な喋り方をする老紳士に話し掛けられ、その過程でつい嫌悪を抱いてしまいました。
都会ではしばしば見受けられる光景です。
右手の人差し指と中指がありませんでした。



頭に巡ることを口語化することは、訓練によってのみ可能となる能力です。
幼少期からことある度に文章を書かせる日本の教育制度の偉大さに、
ひいてはそれが存在するための根拠となる国家や哲学や憲法に、
私は感謝せざるを得ないでしょう。
スポンサーサイト

心が苦しくなる時?

目を瞑って暖房機から放たれる空気を春風だと想定しましょう。
私達は仮定のもとに生きることができることを長所として持っています。
春は特殊なイベントが多いので記憶が鮮明な人は多いでしょう。
誕生日に入試、卒業から入学、花見や潮干狩りや野球のオープン戦やゴールデンウィークなどなど、
様々な出会いの機会が私達を待っているのです。
エアコンの風から想起される思い出で、私は繰り返し部分を省かれて圧縮されてしまいそうです。

私はどうやらものごとを想定、仮定する遊びが好きなようで、
今日は地球上で春が永遠に続いた場合を仮定して日々の行動を想像しました。
朝起きて見つめる洗濯物は常に乾き切ってちょうどいい温度。
桜はだいたい一ヶ月ぐらいの周期で盛衰します。
ゲームを買いに自転車で外に出ると風に煽られてハンドルも思うように動かない。
凧揚げもハイキングも卓球も映画も、
さらには仕事をするにも良い季節がずっと続くのです。

常春に熱く桜花は枯れぬ夢。

春の色は赤〜ピンク系統の印象ですが、
この季節には決まってその色の服を着たくなります。
町中をそのような色で染め尽くして、あからさまな誘引を受けたいような、
一つの心苦しい季節です。
そろそろ暖房機に頼らずとも春風を感じることができるようになりました。
この過ごしやすい季節がどういう利益をもたらしてくれるのか、
決めるのはあなたの心構えです。
春と同化し、また春を制覇し、温かな感慨を手中に収めようではありませんか。
プロフィール

Touch0225

Author:Touch0225
神奈川県在住

音楽を聴いたり、作ったり
するのが好きです。
時々日記を更新します。

カテゴリ
カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。